読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lucciola-salonのブログ

鳥取市扇町にある完全個室の女性専用プライベートサロン。痩身・リラクゼーション・フェイシャルまでトータルでキレイに。プリザーブドフラワーの販売もしております。ご予約☎0857-50-1307

便秘にならないための生活☺

こんにちは!akariです🎵

 

今月は、お盆や飲み会、バーベキュー、旅行など

食べる機会が多かった方も多いかと思います!!!

夏は、不規則な生活や暑さによる食生活の乱れで便秘を引き起こしがちです。

 

便秘=太る、イメージがありますよね。

 

f:id:lucciora-salon:20160822154854j:plain

 

人間の体は必要な栄養素だけを吸収し、

それ以外の栄養は便として排出する機能を持っています。

しかし、便秘になると便が排出されないため、

便の中に残った栄養を腸が吸収してしまいます。

恐ろしいことに、、便の中に残りやすい栄養素の中には「脂肪」があります。

吸収された「脂肪」はそのまま「皮下脂肪」となる可能性が高く、

一度ついた「皮下脂肪」は、なかなか落ちてくれません💦

なので、便秘が続くと太るのです。。。

 

便秘を防ぐために、また便秘を改善していくために

効果的な生活習慣(食事)を身につけましょう✨

 

便の約8割は水分、

残りの2割は食べ物の残りカスや腸内細菌などで構成されています。

 

便秘知らずの身体をつくるには、

食物繊維(海藻類・根菜・きのこ類・豆類)

・水分(1日1.5~2リットル)

・良質な油(オリーブオイル・ナッツ類)

これらを必要量摂ることが便秘の予防・改善に(`・ω・´)b

 

水分は、カフェインを含む珈琲や紅茶、緑茶は

利尿作用があるためにすぐ排泄されてしまうので

カフェインを含まない水や麦茶がおすすめです。

また、白湯は胃腸を温めて、滞っている腸内の動きを活性化させてくれるので

朝起きたら、白湯をゆっくりと飲むようにすると、スムーズな排便に繋がりますよ。

 

腸の動きをよくするために、散歩や運動で体を動かすことも大事です◎

日常生活の中でも、歩くようにしたり、エスカレーターを階段にしてみるなど

軽めの運動を心がけるだけでも違ってきます!!!

 

ダイエット中の方の便秘は、食べる量が少ないために

便が出にくくなっているということもあります。

いくら食べる量を減らしても、便秘になってしまっては逆効果...😓

栄養を摂ることはとても大事なので、野菜やタンパク質を中心に

主食・主菜・副菜がそろった食事を3食摂るようにしましょう。

 

 

便秘になると、身体も気持ちも重たくしんどいですよね。

心と体の健康のためにも、便秘にならない生活をこころがけましょう。

 

 

...akari

9月のワークショップのお知らせ

f:id:lucciora-salon:20160817150846p:plain