読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lucciola-salonのブログ

鳥取市扇町にある完全個室の女性専用プライベートサロン。痩身・リラクゼーション・フェイシャルまでトータルでキレイに。プリザーブドフラワーの販売もしております。ご予約☎0857-50-1307

ホルモンバランスに合わせたスキンケア🌿

こんにちは!akariです🎵

 

本日も秋晴れで気持ちが良いですね☺

秋の香りがするこの季節が一番好きです。

 

過ごしやすい季節ですが、寒暖差でホルモンバランスは乱れやすい時期です。

女性は、生理トラブルが悪化してしまうことも。

生理前は、スキンケアや食べ物など、どんなに気を遣っていても

ニキビや乾燥など、肌トラブルが起きてしまう。。といった経験ありますよね。

 

今日のBLOGは、女性を悩ませる生理前のお肌トラブルの改善について☺

 

f:id:lucciora-salon:20160521115528j:plain

生理前の肌荒れを改善するには、女性ホルモンの働きから

スキンケアの内容を変えてみると改善されることもあります。

 

黄体期は生理開始前のトラブル期なので、過剰なスキンケアは避けましょう。

皮脂の分泌亢進により、お肌の油分と水分のバランスが崩れ、

お肌のバリア機能が弱まります。

基本のケアに抑えて、余計な刺激を与えないようにしましょう。

 

◎月経期はお肌が乾燥しやすいので保湿をしっかりしましょう。

生理中は血行が悪く体温も低いので、新陳代謝も滞りやすく、

お肌のターンオーバーが乱れがちです。

ゆっくりお風呂に浸かり、血流を促進して、お肌の新陳代謝を促すと良いです。
 
◎生理後の卵胞期はお肌の絶頂期なので、スペシャルケアをするには最適です。
エストロゲンが多く分泌されており、お肌の調子がとても良い時期。
スペシャルケアでより美肌を目指すのに適しています。
新しいスキンケアを試してみるのも、この時期が◎です!
 
排卵期はお肌の状態が低下し始めます。トラブルを引き起こさないためのケアを。
この時期は、まだ表面にお肌トラブルとしては現れないことが多いのですが、
お肌の奥が乾燥し始め、肌荒れの準備が整い始めているとき。。
保湿を念入りに行い、お肌のバリア機能を整えておくことで、
生理前の肌トラブルが防げます。
 
 
また、女性ホルモンをコントロールしてくれる「大豆イソフラボン」を
摂取することで、生理前の不調に効果があるといわれています。

納豆・豆腐・豆乳など、食事に取り入れてみるのもおすすめです。

 

女性が悩まされる生理前の肌荒れはPMSの一つです。

PMSは、女性ホルモンの分泌が正常な証拠でもあります。

PMSの症状は基本的な生活習慣を整えることで徐々に改善していくので

規則正しい生活で体の中を綺麗にし、普段からバランスを整えておくことが大切です。

 

これからの時期は、体を冷やさないように過ごしましょうね(*^-^*)

 

...akari

11月のフラワーワークショップのお知らせ⚘

f:id:lucciora-salon:20161013140434p:plain