読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lucciola-salonのブログ

鳥取市扇町にある完全個室の女性専用プライベートサロン。痩身・リラクゼーション・フェイシャルまでトータルでキレイに。プリザーブドフラワーの販売もしております。ご予約☎0857-50-1307

ストレスを食べて紛らわしている方!必見!

こんにちは!akariです🎵

 

今日から気温がぐっと下がるようですね。

インフルエンザやノロウイルスに皆さんお気を付けください。

 

 

寒くなると、体は身を守ろうと、脂肪をつけようとします。

結果、食欲が倍増...。

 

また、冬は動く機会が減りやすく、

「溜まったストレス」を食べて発散しようとする女子。

多いと思います。

 

f:id:lucciora-salon:20161223140333j:plain

 

でも実はその食べている物が「イライラ」を更に増加させる食べ物だったら?

 

ストレスやイライラがずっとある状態だと、

コルチゾール(ストレスホルモン)が過剰に分泌されます。

そうすると、睡眠を促すセロトニンや、

寝ている間に壊れた筋肉や臓器を治すメラトニンという

ホルモンの分泌が不足してしまうのです。

 

そのため寝不足になったり、質の悪い睡眠になってしまい、

次第に疲労感が蓄積してしまいます。


食欲を抑制する働きがあるセロトニンは、分泌量が不足することで

食欲抑制作用が弱まるので、食べ過ぎや飲み過ぎに繋がり、結果太ってしまいます。

 

コーヒーなどのカフェイン飲料を飲みたくなる。

塩分の強い濃いもの・甘いもの・脂肪分....が食べたくなる。

といった症状がでてきます。

 

イライラを招く食べ物、スナック菓子やジャンクフード、

ハム、ソーセージなどの加工食品、インスタント食品の過剰摂取には注意です。

 

 

イライラを防いでくれて、抑えてくれる食べ物を積極的に摂りましょう✨

 

f:id:lucciora-salon:20161223140630j:plain

 

・不足しがちなビタミンC

キウイ、柿、いちご、グレープフルーツなどの果物や

パプリカ、ブロッコリールッコラ、小松菜などの野菜を。

 

・白い主食を避ける

白米は玄米や五穀米に。うどんはお蕎麦に。

パンは白い食パンではなく小麦胚芽パンなどに。

 

・糖質を代謝してくれるビタミンB1

ビタミンB1が豊富に含まれている豚のヒレ肉、もも肉。

きのこ類や、たらこ、いくらなども◎

 

たんぱく質と代謝に欠かせないビタミンB6

 良質なたんぱく質とビタミンB6の両方を含む

カツオ・マグロ・サケ・大豆類を。

 

・イライラを鎮めてくれる大豆イソフラボン

豆腐、納豆、豆乳などの適度な摂取は

女性ホルモンのバランスを整えてくれます。

 

・心を落ち着かせてくれるカルシウム

チーズ、牛乳、ヨーグルト。

チンゲンサイ、小松菜、セロリ、枝豆、

タマネギ、海藻、イワシ、しらすなど。

 

 

自分の食生活と比べてみて、いかがでしたか?

「心の栄養も食事から摂れる!」ということを意識して

毎日身体に摂り入れる食べ物や飲み物を見直してみましょう!

 

 

 

...akari