読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lucciola-salonのブログ

鳥取市扇町にある完全個室の女性専用プライベートサロン。痩身・リラクゼーション・フェイシャルまでトータルでキレイに。プリザーブドフラワーの販売もしております。ご予約☎0857-50-1307

春夏の冷え性に要注意

こんにちは!akariです🎵

 

今日は雨が降り、ひんやり肌寒いですね。

春の寒暖差で体調を崩されないようお気をつけてください。

 

今日は「春夏の冷え」について。

多くの女性が春も、暑い夏も、手足が冷えると言われます。

体感温度の高い春夏の冷えは、冷房や冷たい飲み物、薄着が原因。

 

暑いと体が熱を逃そうと働く為、冬よりも体温が保ちづらく、

自分自身も暑いと感じているので、体の芯だけが冷えてしまっています。

内臓が冷えることで、血行が悪くなり、手足の先も冷えていきます。

体温が下がると、免疫力も落ちるので、風邪をひきやすくなったり、

肌荒れが起こりやすくなる、といった不調に繋がります。

また、脂肪が燃焼されづらくなることから太りやすくなったり、

老廃物が排出されきれずにむくみが悪化したりと冷えて良いことはありません。

 

f:id:lucciora-salon:20170411165316j:plain

 

暖かい時期に身体を冷やさないために簡単な生活習慣を身につけましょう!

 

◆毎日湯船に浸かる(シャワーで済ませない)

入浴はとても効果的です。ゆっくりと体を温めましょう。

1日の疲れや溜まったむくみがリセットされ、翌日の体のだるさが変わります。

 

◆タンパク質を毎日しっかり摂る

脂肪をエネルギーとして燃焼させ、体を内側から温める為にはタンパク質が必要です。

冷たい食べ物や生野菜は体を冷やすので、食べ過ぎないように注意しましょう。

 

◆毎日寝る前のストレッチをする

筋肉を使わないで固まった状態だと、血流が悪くなり慢性的な冷えに繋がります。

お風呂で温まった後に、体の筋を伸ばしたり、筋肉を揉みほぐしましょう。

体の中でも下半身は冷えやすいので、足や腰を重点的にマッサージすると効果的◎

力を入れなくても、さするだけで違いますよ~。

 

暖かくなってきたからといって「冷え」の油断は禁物です!

冷えはさまざまな不調をもたらすので、気を付けましょうね🌿

 

 

...akari