読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lucciola-salonのブログ

鳥取市扇町にある完全個室の女性専用プライベートサロン。痩身・リラクゼーション・フェイシャルまでトータルでキレイに。プリザーブドフラワーの販売もしております。ご予約☎0857-50-1307

粉ふいていませんか?乾燥を防ぐ洗顔✨

こんにちは!akariです🎵

 

 

12月に入り、更に顔や体の乾燥、気になりませんか?

保湿をがんばっているのに、なかなか改善されない乾燥。

もしかすると、朝晩の洗顔が乾燥を加速させているのかもしれません。

季節に合わせたケアで、潤ったお肌に整えましょう✨

 

f:id:lucciora-salon:20161210134424j:plain

 

①30~35度の(人肌より少しぬるい)ぬるま湯で洗う。

冬は寒いからといって、熱いお湯で洗顔すると、

肌を守っている必要な皮脂まで全て洗い流してしまい、

お肌の潤いが逃げてしまいます。

熱いお湯で洗うとシワの原因にもなるので、要注意です。

 

②短時間で丁寧に洗い上げる。

汚れを落として、お肌を清潔にしてくれる洗顔。

しかし、同時に負担もかかっています!

洗う時間が長いと、 大切な皮脂や角質までも剥がしてしまうので注意。

特にノーメイクで過ごした日は、いつもより軽い洗顔を心がけましょう。

 

③その日の肌状態に合わせた洗う順番を意識する。

皮脂の汚れが気になるところから洗い、

乾燥しやすい場所を、一番最後に洗いましょう。

(例)鼻まわり→おでこ→口もと→頬→目もと

カサつきの気になるところや、敏感になっているところを一番最後に洗いましょう。

洗顔料がお肌に触れる時間が短くなることで、負担を減らせます。

 

④手、タオルでお肌に触れるときは優しく。

泡のクッションをはさみながら、優しく洗うのがコツ。

洗顔中もたっぷりモチモチの泡を立てて、肌の上で泡を転がすように洗います。

広い頬の部分は手のひらで、やさしくタッチするように、

小鼻の横や目の周りなどは、 指の腹の腹部分でクルクルと円をかくように。

毎日ゴシゴシ洗っていては、着実にお肌を傷めていきます。

洗顔後のお肌は、ダメージを受けやすいので、

タオルで優しく押さえるように、水分を取るのがポイントです。

 

⑤使う洗顔アイテムに気を遣う。

洗浄力の強いクレンジングオイルなどは、綺麗にすばやく落としてくれますが、

クレンジング剤に含まれている合成界面活性剤は、

お肌にとって必要なうるおいを奪ってしまうだけではなく、

角質の奥まで入り込み、お肌の脂分を溶かしてしまいます。。。

肌にとって必要な皮脂や角質までも、スッキリ剥がし落としてしまい、

水分をキープすることができず、お肌の乾燥を進めてしまいます。

 

乾燥が気になる方は、冬の間の朝はぬるま湯のみで洗うのもおすすめ。

 

洗顔は、汚れを落としてお肌を清潔に保ってくれる半面、

お肌に負担をかけ、乾燥や荒れの原因になる場合もあるので

バランスを保ちながら、肌状態をキープしていくことが大切です☆彡

 

体の乾燥や肌荒れが気になる方は、お顔のケアと同じように

ボディソープを石鹸に変えてみたり、洗い方、お湯の温度に気を付けてみることで

改善されることもあるので、ぜひ試してみてください☺🌿

 

 

最後に✨

お客様が、つきたてのお餅をお届けくださいました。

さっそくいただきましたが、とーーっても美味しかったです💕

I様いつもありがとうございます(*^-^*)

 

f:id:lucciora-salon:20161210135314j:plain

 

 

 

 

...akari